扇デザインコンテスト

入 選 発 表

日本の伝統文化である扇子の魅力を海外からの観光客や、10代、20代の若い年齢層にも知っていただきたく、グリーティングカードのように郵送できる商品<扇子だより>のデザインを広く募集いたしました。入賞作品は「ミシュランガイド東京」や「トリップアドバイザー」等でも外国人旅行者に人気の「ホテル龍名館東京」で紹介され、宿泊客とのコミュニケーションツールとしてご利用いただきます。

[キャンペーン内容] 1924(大正13)年に創業した四国団扇株式会社では、古き良き日本の伝統文化である扇子の魅力を海外からの観光客や10代、20代の年齢層の方々に知っていただくために、扇子のグラフィックデザインを募集します。今回は数ある扇子の中でも、今年の新商品である郵送できる扇子便り(グリーティングカード)のデザインを募集します。

最優秀賞

<日本の情景>
ニッポンノジョウケイ

北村 ゆり(京都府、学生)             

*作者コンセプト=京都の風景をイメージしつつ、日本の伝統文様を鮮やかな色で現代風にアレンジしました。   
*選考理由=卓越したデザインセンス、色使いも申し分ない。伝統的なモチーフを巧みに組み合わせた柄はモダンな着物を思せ、外国観光客にも日本の扇子の美しさが伝わると思われる。 

優秀賞 

<MIZUHIKI>(ミズヒキ)       
井田 智子(トモコ)
(埼玉県、テキスタイルデザイナー)  

*作者コンセプト=海外から日本へ訪れる人が必ず目にする電車の路線図と、人と人を結ぶ意味があり日本の伝統工芸でもある水引を合わせ、日本への旅行の記念となるようなデザインにしました。    
*選考理由=いわゆる和風ではないが、とても洒落たデザインである。伝統的慶事の象徴である水引を、人と人を結ぶ路線図に見立てるという視点も良い。東京オリンピックのマークにも通じるものがあり、新しい日本デザインとして外国観光客に認識してほしい。     

優秀賞

<snap jap(Okame/Hyottoko)>
スナップジャップ オカメ/ヒョットコ
北村 昭(京都府、デザイナー)                

*作者コンセプト=誰でも楽しんで思わず写真を撮りたくなる扇子です。今の時代に合った新しいニーズを掘り起こす、扇子の価値を変えるアイデアだと思います。「おかめ」や「ひょっとこ」のひょうきんな口元を自分の口元に重ねることで、その場にいる人や、SNSで繋がっている人全てが笑顔になれる扇子になるでしょう。
 
 

*選考理由=扇子を顔の前にあてて写真を撮るという使い方は他にも見られたが、これはデザインが秀逸。
インスタグラムなど画像の拡散が盛んに行われる昨今に、扇子の良い流行発信になりそう。

優秀賞

 <達磨扇子(赤)>
ダルマセンス アカ
五十嵐 諒(リョウ)
(北海道、グラフィックデザイナー)

*作者コンセプト=日本の縁起物の文化を疑似体験できる扇子を目指しました。この扇子を持っている人が、願(がん)を叶え、達磨に眼(がん)を描き入れることで作品が完成します。   
*選考理由=今回、だるまをモチーフとした作品が多数応募された中でもっともデザイン性が優れていた。「願が叶ったら左目を入れてください」という英文説明もわかりやすい。

優秀賞

<鶴と日本風景>
ツルトニホンフウケイ
秋山 悠奈(ユウナ)
(香川県、学生)    

*作者コンセプト=テーマが縁起物なので鶴や富士山、日の出を大きく配置しました。鶴は冬鳥なので鶴にあう寒い時期に咲く梅を華やかになるように少し散らばせてデザインしました。 
*選考理由=海外の人々が抱く日本のイメージの代表的風物がシンプルな形でデザインされ、日本みやげとして女性に喜ばれそうな可愛い扇子になっている。   

優秀賞

<日本語扇>
ニホンゴセン
金子 将太(ショウタ)(東京都、学生)

*作者コンセプト=日本のあらゆる言葉を日本らしいフォントを用い、タイポグラフィで表現した。     
*選考理由=外国人が好む漢字と日本語をギュッと詰め込んだ構成がインパクト大。伝統的な日本語だけでなく、流行りの単語が含まれているのも良い。       

優秀賞

<鯉 踊る>(コイ オドル)   
田中 優里(ユウリ)(京都府、学生)    

*作者コンセプト=「和を感じる扇のデザイン」と、テーマが「縁起物」であることから、鯉をモチーフに、和柄を全体に使用したデザインにしました。
*選考理由=海外で錦鯉を飼うことがブームになっているという。鯉を大胆に配しながらも、繊細な和小紋柄で模様を表し、着物を纏った女性が優雅に踊っているようだ。

募集締切

2016年11月30日(水)

応募資格

不問

応募内容

海外の人が送りたくなる和を感じる扇のデザイン

テーマ

縁起物

賞 

最優秀賞(1点) 賞金5万円   

優秀賞 (5点) 賞金1万円

最優秀作品および、優秀作品はホテル龍名館東京(※)でお客様への提供

※ホテル龍名館東京のホームページ(外部サイト)http://www.ryumeikan-tokyo.jp/

(1)応募上の注意事項について
・応募作品は、応募者自身のオリジナルで国内外未発表のものに限ります。
・応募作品は返却いたしません。
・主催者は作品受領後、応募作品の管理と輸送について万全の注意を払いますが、天災、その他の不慮の事故に基づく破損・紛失については一切の責任を負いません。
・他のコンペティションへの複数応募はご遠慮ください。
・応募作品が第三者の有する著作権・肖像権・商標権・意匠権などの権利を抵触するおそれのある場合は、応募者の責任において必要な許可を得た上で、その旨を提出時に申し出てください。
・雑誌や書籍、ホームページ等の著作物を複写した画像は使用しないでください。
・応募作品について第三者から権利侵害などの提訴、その他の争いが生じた場合、応募者ご自身の費用と責任において対応して頂くこととなります。
・応募作品が、既発表のデザインと同一または酷似している場合、または第三者の知的財産権の侵害となる場合(応募後に侵害となった場合を含む)は受賞結果発表後であっても主催者の判断により受賞を取り消すことがあります。

・入賞作品を除く応募作品の著作権は応募者に帰属しますが、応募されたすべての作品について当コンペティションの広報を目的とした印刷物・出版・展示・Web等で発表する権利は主催者が保有いたします。
・入賞作品の権利は主催者である四国団扇株式会社に帰属するものとします。
  権利譲渡の対価は賞金をもって充てるものとします。
・反社会的勢力の活動を助長する行為が判明した場合、審査の対象外となります。受賞発表後に判明した場合であっても、受賞は催告無しに取り消されます。また、その場合に生ずる損害については賠償は一切行われません。
・受賞者にはデザイン採用にあたり、応募作品の修正を依頼する場合がございます。その場合、著作者は著作者人格権を行使しないものとします
・未成年の方が受賞した場合には親権者の同意書が必要となります。
 
募集要項に記載された事項以外について取り決める必要が生じた場合、主催者の判断により決定します。応募者は、その内容に同意できなかった場合は応募を撤回できますが、応募に要した一切の費用は負担いたしません。
 
(2)個人情報の取り扱いについて
応募者の個人情報は、主催者(四国団扇株式会社)が運営上の連絡、資料等の発送、入賞者への連絡及び賞送付、統計処理にのみ利用する事といたします。
また、選考にあたり審査員には個人が特定できない情報として作品を提供致します。