布扇子 片面貼り

高級タイプから量産型まで幅広く。

ポリエステル、綿、絹へ印刷、お客様御支給の布でも加工いたします。

片面仕様の扇子に様々な布生地を貼ることで高級感が増します。物販向けにも十分な品質を確保しなおかつ量産体制も整っております。弊社での生地に印刷はもちろん、お客様の生地を使って加工も承っております。独自の生産管理体制のもと、商品をお届けいたします。品質基準、予算、用途に合わせて様々なご提案ができますのでお気軽にご相談ください。※布を使う扇子は全て片面仕様になります。
 

アルミ骨を使用した布扇子

生地を2段で貼った布扇子

 

黒檀の骨を使用した布扇子

印刷について

布扇子に印刷する場合、シルク印刷が一般的ではありますが、デザインによっては非常に不向きな場合が多いです。デザインによって生地から印刷方法のご提案が可能ですのでお気軽にご相談ください。シルク印刷の他にインクジェット印刷、昇華転写、レーザープリントなど豊富に対応可能です。※印刷データの内容によってはどの印刷方法でも再現できない場合や扇子のデザインとして不向きなことがございます。入稿前に予めご相談ください。色の再現性などの確認を事前に行う場合は色校正をお申し付けください(料金別途)。 

今すぐお問合せ

弊社製作時のメリット
1・確実な生産管理体制
2・充実した調達ルート
3・予算・用途別仕様のご提案
4・短納期対応
5・シール貼り・OP袋セット対応可
6・オリジナル骨色・骨型・対応
7・東京支店(直接訪問・商談可能)